通貨選び

トラリピのリスク回避術

リピートイフダンはナンピン買いと同じなのか

値下がりの都度含み損を持ちながら買い続け、上昇時に利益を得る、それが「ナンピン」トレードです。マネースクエアのトラリピは結局のところそれと同じなんじゃないかと言われることが多いのですが、「トラリピ」と「ナンピン」は似て非なるもの。その違いをまとめてみました。
トラリピのリスク回避術

トラップトレードとは?ゼロから始める自動ツールを使用した副業FX

ここ数年、お小遣い稼ぎにFXを始めるサラリーマンが増えています。FXは株より手頃な資金で取引できるうえ、自動売買ツールを使えば24時間相場に張り付く必要もありません。とはいっても、自動売買ツールはFX会社によって使い勝手が異なり、勝率にも影響が…。さまざまな自動売買ツールが出回っている中、連続発注機...
トラリピのリスク回避術

「リピートイフダンの手数料」をテーマに、トラリピユーザーによくある疑問を検証してみる

FX初心者が抱くのが「スプレッドと手数料ってどう違う?」という疑問。そこで「リピートイフダンと手数料」というテーマに絞って、スプレッドとの違い以外にもよくありがちな疑問点について解説してみました。
トラリピ初心者のための基礎知識

マネースクエアのCFDとは? FXで差金決済取引を始めるためのハウツー

CFDは「差金決済取引」のことで、売買の差額分にあたる利益や損失を決済する取引方法を意味します。もっと具体的にいうと、FX同様、レバレッジを効かせた証拠金による取引のことです。 FX業者の中にはCFDを取り扱う企業も増えており、マネースクエアではトラリピを使ったCFDも可能です。 そこで、マネースク...
トラリピ初心者のための基礎知識

マネースクエアでもっとお得にFX!キャンペーンや各種ポイントについて

「これからトラリピでFXを運用したい!」でも、どうせ始めるなら、より特典の多い運用方法について知っておくのが得策です。楽天やポイント会社の特典もつく新規口座開設方法は?取引するだけで得られるM2Jポイントとは?その他マネースクエアが実施しているキャンペーンについてチェックしてみることをおすすめします...
トラリピのニュースや他社比較

iサイクル注文とは? 新しい注文方法や新機能、運用している「外為オンライン」について調べてみました

トラリピの特許を侵害しているとして訴訟問題となった、自動売買注文ツール「iサイクル注文」について調べてみました。2016年にリリースされた新注文方式と2017年リリースされた新機能、さらに運用会社「外為オンライン」についても深掘りしていきます。 「iサイクル注文」は「トラリピ」とよく比較されることも...
トラリピのニュースや他社比較

さあFX会社の比較をしてみよう!今日から始める裁量トレード

FXの『裁量トレード』についてご存知でしょうか? トラリピを始めとする自動売買のFXツールでは、個々の取引に自分の裁量は必要ないのですが、こちらはチャートを見ながら自分の意思で取引する必要があります。代表的な取引術についてまとめました。代表的な裁量トレード3種裁量トレードは売り、買いの判断を投資家自...
トラリピのリスク回避術

トラリピの両建て設定、おすすめ通貨ペア、損切り戦略まで掲載【トラリピのまとめ】

トラリピとはどんなFXなのか? ギャンブルとは違う!トラリピは資産運用のためのFX「トラリピ」はマネースクエア・ジャパン(M2J)のFX「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、資産運用のためのFXと評価が高い自動売買システムです。①トラップ(trap)→罠を仕掛ける!②リピート(repeat...
勝つためのトラリピ運用術

取引コストを下げて利益を上げる!? トラリピのスプレッドを少しでも狭くする方法とは?

FXをするなら「スプレッドは狭い」方が本当によいのか?FX業者の大半が手数料を無料にしていますが、スプレッドを広くして利益を得ている業者も少なくありません。「スプレッド」は買値と売値の差額ですから、投資家の立場から見れば、スプレッドの差が狭ければ狭いほど得! スプレッドが狭いと、それだけ取引のコスト...
勝つためのトラリピ運用術

「くるくるワイド」はトラリピで勝つための手法として有効か?

くるくるワイドとはどんな手法なの?トラリピの投資家たちの間で話題になっている手法に「くるくるワイド」があります。これはFXの新革命児と異名を持つ投資家「魚屋」さんが考案した方法です。基本的な考え方は「両建て」なのですが、トラリピの仕掛け方が微妙に違う! 「くるくるワイド」を一言でいうと、買いトラリピ...
トラリピのリスク回避術

トラリピは運用と設定の仕方で損得が分かれる!! トラリピの危険要因を減らすための実践テクニック

新規で注文を出す前に要チェック!! 「トラリピ」で危険性が高まる場合とは?トラリピはFXの一種ですから、常に「危険性」をはらんでいることは承知のうえで、取り引きを行う姿勢が必要です。ただし、危険性が現実的になる場合は、トラリピの運用と設定の方法に問題があるケースがほとんどです。なかでも顕著な例が、設...
勝つためのトラリピ運用術

スワップだけで選ばない! トラリピでおすすめの通貨ペア

通貨量かスワップポイントか? 通貨ペアを選ぶ時に重視すべき点FXの取引でもっとも怖いのが「為替変動のリスク」です。選ぶ通貨によって、値動き、スプレッドも異なるため、通貨ペアの選択は利益や損出に直結します。取引方法や運用期間によって通貨ペアを変える投資家も多く、スキャルピングで勝率を上げようとする場合...
トラリピのリスク回避術

FXで両建てはリスクヘッジに有効な方法か? トラリピで両建ての取引を行う場合の注意点

為替相場が上昇トレンドにない時はトラリピでも両建ては有効!?イフダン(IFD)注文は○円で買って○円になったら売るという手法で、トラリピをはじめとした「リピートイフダン」はこうした注文を繰り返し行うトレードです。いうまでもないことですが、FXで収益を上げるためには、「安く買って高く売る」が基本です。...
トラリピのリスク回避術

トラリピで儲けるための基本戦略【通貨ペア・レンジ幅・上抜け・ロスカット】

トラリピを仕掛ける時の通貨ペアの戦略ポイントトラリピの戦略を立てる上で基本となるのが、「どの通貨ペアにするといいか?」「トラップの値幅をどのように設定するか?」です。まず、最初にトラリピに適した「通貨ペア」についてどのように決めたらいいか考えてみます。 トラリピはレンジ相場で威力を発揮する性質がある...
トラリピ初心者のための基礎知識

トラリピの設定基準はローリスク・ローリターンが基本か

トラリピで堅実に収益を積み重ねるには、運営を行っているマネースクエア(M2J)も推奨しているように「ローリスク・ローリターン」が基本です。このスタンスが大きく崩れていくとギャンブル的な要素が強くなり、あっという間に資金をすべて失う可能性も……。トラリピがスキャリピング向きでないことを理解したうえで、...