損切り

トラリピのリスク回避術

リピートイフダンはナンピン買いと同じなのか

値下がりの都度含み損を持ちながら買い続け、上昇時に利益を得る、それが「ナンピン」トレードです。マネースクエアのトラリピは結局のところそれと同じなんじゃないかと言われることが多いのですが、「トラリピ」と「ナンピン」は似て非なるもの。その違いをまとめてみました。
トラリピのリスク回避術

「リピートイフダンの手数料」をテーマに、トラリピユーザーによくある疑問を検証してみる

FX初心者が抱くのが「スプレッドと手数料ってどう違う?」という疑問。そこで「リピートイフダンと手数料」というテーマに絞って、スプレッドとの違い以外にもよくありがちな疑問点について解説してみました。
勝つためのトラリピ運用術

リピートイフダンにおいては賛否両論?ストップロスや両建てのリスクとメリット

トラリピ開始前に一度は迷う、「ストップロス」の有無。そして、慣れてきたころに迷う「両建て」手法。自動ツールによるFX取引において、ユーザーの間で賛否両論ある2手法(設定方法)について少し掘り下げてみました。トラリピのリスク対策にストップロス(損切り)は有効か否かこれからFXを始めようと考えている、ま...
トラリピ初心者のための基礎知識

マネースクエアのCFDとは? FXで差金決済取引を始めるためのハウツー

CFDは「差金決済取引」のことで、売買の差額分にあたる利益や損失を決済する取引方法を意味します。もっと具体的にいうと、FX同様、レバレッジを効かせた証拠金による取引のことです。 FX業者の中にはCFDを取り扱う企業も増えており、マネースクエアではトラリピを使ったCFDも可能です。 そこで、マネースク...
トラリピのニュースや他社比較

iサイクル注文とは? 新しい注文方法や新機能、運用している「外為オンライン」について調べてみました

トラリピの特許を侵害しているとして訴訟問題となった、自動売買注文ツール「iサイクル注文」について調べてみました。2016年にリリースされた新注文方式と2017年リリースされた新機能、さらに運用会社「外為オンライン」についても深掘りしていきます。 「iサイクル注文」は「トラリピ」とよく比較されることも...
トラリピのニュースや他社比較

トライオートFXとは?AP注文やレンジフォーカスを運用している「インヴァスト証券」を調べてみた

トラリピと比較されることが多い、トライオートFXについて調べてみました。どちらも、一見すると便利なFX自動売買システムのようですが、実は両者の開発コンセプトには大きな違いがあり、結果としてそのサービス内容にも差が生まれています。実際のところ、トラリピとトライオートFXでは「どちらが初心者向けのシステ...
トラリピのリスク回避術

トラリピの両建て設定、おすすめ通貨ペア、損切り戦略まで掲載【トラリピのまとめ】

トラリピとはどんなFXなのか? ギャンブルとは違う!トラリピは資産運用のためのFX「トラリピ」はマネースクエア・ジャパン(M2J)のFX「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、資産運用のためのFXと評価が高い自動売買システムです。①トラップ(trap)→罠を仕掛ける!②リピート(repeat...
トラリピのリスク回避術

知っておきたい暴落時のトラリピ対策

トラリピで想定外の暴落が起きた場合、取引上、優先すべきことは?2016年は年明けから株も為替も暴落。波乱含みの1年になるといった予測も出ていましたが、いつどのタイミングで暴落が起きるのか相場を予測することは非常に困難なことです。暴落の怖いところは下落のスピードが上昇する場合より速いこと。暴落を知った...
勝つためのトラリピ運用術

「くるくるワイド」はトラリピで勝つための手法として有効か?

くるくるワイドとはどんな手法なの?トラリピの投資家たちの間で話題になっている手法に「くるくるワイド」があります。これはFXの新革命児と異名を持つ投資家「魚屋」さんが考案した方法です。基本的な考え方は「両建て」なのですが、トラリピの仕掛け方が微妙に違う! 「くるくるワイド」を一言でいうと、買いトラリピ...
トラリピ初心者のための基礎知識

運用に適した資金から損切りまで、トラリピの基本をマスター!

トラリピの運用にどのくらいの資金を投じるべきか?「トラリピの運用で利益を出しているのはお金持ちが多い」なんて噂も聞きます。でも、実際はごく普通の会社員や主婦の投資家がほとんど。みなさん資産運用のためにトラリピを選んでいるようです。トラリピは1000通貨から運用することができるので、レバレッジ3倍で考...
トラリピのニュースや他社比較

「トラリピの会社」マネースクエアを徹底解剖!FX初心者にも安心して取引できる理由とは?

FX業者の中から信頼できる会社を選び、さらに自分にあった運用スタイルで収益を上げられそうなところ……となると、なかなか難しい選択です。自動売買システムも業者によってリスクとリターンが異なる!?  FX業者の選び方が資産運用の鍵を握る!企業の信用性が高いかどうかチェックすることから始めましょう。信頼で...
トラリピのリスク回避術

トラリピで損切り(ロスカット)しない戦略を徹底追及!ポジション設定はどうする?

FX業者は損出を避けるために、「マージンコール(追証)」と「ロスカット(強制決済)」を行うシステムを導入しています。 トラリピにおいては基本「損切りしない戦略」となりますが、このページではFXにおいて「損切りを行うこと」と、トラリピでFX運用するにあたり「損切りしない運用戦略」について解説していきま...
トラリピのリスク回避術

勝てないFXにサヨナラ!トラリピで失敗・大損しないための鉄則【負け組から勝ち組への転身術】

トラリピで大損する人たちの共通点とは?「過去にFXをやっていたけど、結局、負けてばかりでやめちゃった」と言う人、多いんですよね。負けが多い人は、必ず負ける理由があるはず。何で負けてしまったのか、その都度、客観的に分析しているでしょうか?FXで負ける人たちのトレード法は、「裁量トレード」「スキャルピン...
トラリピのリスク回避術

円高をどう乗り越える? トラリピでポジションが増えた時の円高対策

トラリピは円高に本当に弱いの? 円高傾向になった時の心がまえ「トラリピは円安に強く、円高に弱い」と言われます。取引の基本が「安く買って、高く売る」ですから、この流れが逆転すると、確かに含み損を抱えるようになります。レートが下落し続けると、精神的にも辛くなり。「スワップでしか稼げない」と嘆く人たちも…...
トラリピのリスク回避術

FXで両建てはリスクヘッジに有効な方法か? トラリピで両建ての取引を行う場合の注意点

為替相場が上昇トレンドにない時はトラリピでも両建ては有効!?イフダン(IFD)注文は○円で買って○円になったら売るという手法で、トラリピをはじめとした「リピートイフダン」はこうした注文を繰り返し行うトレードです。いうまでもないことですが、FXで収益を上げるためには、「安く買って高く売る」が基本です。...
トラリピのリスク回避術

資産の損失を防ぐためにリスク管理を徹底的にしよう!! トラリピで損切りは本当にお得か?

維持率をチェック!! 知っておきたいトラリピのロスカットルール!FX業者は損出を避けるために、マージンコール(追証)とロスカット(強制決済)を行うシステムを導入しています。ここではロスカットについて詳しくふれていきましょう。「ロスカット」は現金の残高が必要証拠金の一定額を割り込んだ場合に、それ以上の...
トラリピのニュースや他社比較

2種類のループイフダンを比較! 資産運用に適しているのはiサイクル注文よりトラリピ!?

トラリピとiサイクル注文の違いはどこにあるの?「トラリピ」は発注時に○○円で買ったら(売ったら)○○円で売る(買う)という設定をする、新規と決済がセットになった「イフダン注文」を繰り返すものです。この注文方法は「ループイフダン系」とも呼ばれますが、運営会社のマネースクエア(M2J)が開発した「トラリ...