スプレッド

トラリピのニュースや他社比較

SBI FXってどうなの?本家トラリピvs手動トラリピ

FXに慣れたりトラリピに詳しくなってきた頃に興味がわいてくるらしい「手動トラリピ」という手段。改めてその違いについて考えてみました。自分は手動トラリピ向きなのか本家トラリピ向きなのか考えてみてください。
トラリピのニュースや他社比較

「無料トラリピ」に注意!MT4でトラリピEAを使う前に知っておきたいこと

マネースクエアは手数料が高いからと安易にトラリピEAというMT4向けプログラムに手を出してしまう人が少なくないようです。確かに無料でトラリピのような取引ができることもあるようですが、おいしい話だけではありません。
トラリピのリスク回避術

「リピートイフダンの手数料」をテーマに、トラリピユーザーによくある疑問を検証してみる

FX初心者が抱くのが「スプレッドと手数料ってどう違う?」という疑問。そこで「リピートイフダンと手数料」というテーマに絞って、スプレッドとの違い以外にもよくありがちな疑問点について解説してみました。
勝つためのトラリピ運用術

リピートイフダンにおいては賛否両論?ストップロスや両建てのリスクとメリット

トラリピ開始前に一度は迷う、「ストップロス」の有無。そして、慣れてきたころに迷う「両建て」手法。自動ツールによるFX取引において、ユーザーの間で賛否両論ある2手法(設定方法)について少し掘り下げてみました。トラリピのリスク対策にストップロス(損切り)は有効か否かこれからFXを始めようと考えている、ま...
トラリピのリスク回避術

マネースクエアの口コミ・評価・評判分析。トラリピのメリット・デメリットは「したいトレード」次第

FXのトレード哲学は人それぞれ、求める利益も人それぞれです。 FX業者を比較する中で、様々な意見が飛び交っていますが、トラリピがどんなタイプの人に評判が悪くて、どんなタイプの人に評判が良いのか。いろいろな「トラリピ評」をあつめて考えてみました。あなたはどんなトレード哲学をお持ちですか?求める利益額で...
トラリピのニュースや他社比較

iサイクル注文とは? 新しい注文方法や新機能、運用している「外為オンライン」について調べてみました

トラリピの特許を侵害しているとして訴訟問題となった、自動売買注文ツール「iサイクル注文」について調べてみました。2016年にリリースされた新注文方式と2017年リリースされた新機能、さらに運用会社「外為オンライン」についても深掘りしていきます。 「iサイクル注文」は「トラリピ」とよく比較されることも...
トラリピのニュースや他社比較

トライオートFXとは?AP注文やレンジフォーカスを運用している「インヴァスト証券」を調べてみた

トラリピと比較されることが多い、トライオートFXについて調べてみました。どちらも、一見すると便利なFX自動売買システムのようですが、実は両者の開発コンセプトには大きな違いがあり、結果としてそのサービス内容にも差が生まれています。実際のところ、トラリピとトライオートFXでは「どちらが初心者向けのシステ...
トラリピのリスク回避術

トラリピの両建て設定、おすすめ通貨ペア、損切り戦略まで掲載【トラリピのまとめ】

トラリピとはどんなFXなのか? ギャンブルとは違う!トラリピは資産運用のためのFX「トラリピ」はマネースクエア・ジャパン(M2J)のFX「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、資産運用のためのFXと評価が高い自動売買システムです。①トラップ(trap)→罠を仕掛ける!②リピート(repeat...
勝つためのトラリピ運用術

取引コストを下げて利益を上げる!? トラリピのスプレッドを少しでも狭くする方法とは?

FXをするなら「スプレッドは狭い」方が本当によいのか?FX業者の大半が手数料を無料にしていますが、スプレッドを広くして利益を得ている業者も少なくありません。「スプレッド」は買値と売値の差額ですから、投資家の立場から見れば、スプレッドの差が狭ければ狭いほど得! スプレッドが狭いと、それだけ取引のコスト...
勝つためのトラリピ運用術

スワップだけで選ばない! トラリピでおすすめの通貨ペア

通貨量かスワップポイントか? 通貨ペアを選ぶ時に重視すべき点FXの取引でもっとも怖いのが「為替変動のリスク」です。選ぶ通貨によって、値動き、スプレッドも異なるため、通貨ペアの選択は利益や損出に直結します。取引方法や運用期間によって通貨ペアを変える投資家も多く、スキャルピングで勝率を上げようとする場合...
勝つためのトラリピ運用術

売りトラリピはどんな時に有効なの? トラリピで売りから入る場合の取引のポイント

「買いトラリピ」と「売りトラリピ」の違いとは?トラリピの取引は、「安く買って、高く売る」を基本としています。いわゆる、この手法は「買いトラリピ」と呼ばれる取引方法です。買った通貨のレートが上がっていけば、保有するポジションの含み益が増えていき、利益確定がなされます。トラリピで仕掛けたレンジを超えた時...
勝つためのトラリピ運用術

FX初心者でも使いやすくて、利益が得られるリピート系の注文! トラリピの手数料は本当に高いといえるのか?

外貨預金と比べて手数料がお得なFX!  手数料無料のFX業者増加!!FXの魅力といえば、「外貨預金に比べて手数料が安いこと」もあるでしょう。手数料は各銀行によって違うものの、大手都市銀行の外貨預金をした場合、米ドルだとたいてい約1%の手数料が発生します。こうした手数料は外貨預金を換金する度にかかって...
トラリピのニュースや他社比較

2種類のループイフダンを比較! 資産運用に適しているのはiサイクル注文よりトラリピ!?

トラリピとiサイクル注文の違いはどこにあるの?「トラリピ」は発注時に○○円で買ったら(売ったら)○○円で売る(買う)という設定をする、新規と決済がセットになった「イフダン注文」を繰り返すものです。この注文方法は「ループイフダン系」とも呼ばれますが、運営会社のマネースクエア(M2J)が開発した「トラリ...