FXツール・トラリピ応援ブログメディア

相場に合わせたリスク管理! トラリピは注文のキャンセル(解除)や変更ができる!!

スポンサーリンク

相場の状況を見て、トラリピの設定をキャンセル、変更が可能!

トラリピで新規注文を出す際、通貨ペア、トラリピを仕掛けるレンジ幅や本数、レバレッジ……などが、資金に対して適切か、強制ロスカットはどのくらいのラインなのか、あらかじめシミュレーションを行ってから発注するというのは何度もお伝えしてきたことです。 しかし、「初めに想定した通りに相場が動かない」というのはよくある話。トラリピでポジションを所有している間は、定期的にリスク管理を行っていくことが必須です。自分の思惑と違った場合は、状況に応じて、トラリピの設定をキャンセルしたり変更した方がよい時もあります。1度注文を出した後でも、新規の注文が成立した後でも、注文の取消ができる点はトラリピのメリットです。 トラリピと似たようなリピート系のイフダン注文の中には、注文成立後はキャンセルができなかったり、「ループイフダン」のように一度システムが稼動してしまうと、ポジションを成行で決済を行った後でないとシステムの変更、停止ができないものもあります。特にFXの取引に慣れていないビギナーは、後になって設定条件を取り消したい、修正したいといったことが出てきます。そうした場合でも、トラリピは取引がしやすい環境にあります。

新規注文で出したトラリピを一括してキャンセルするには?

想定した通りに相場が動かなくなってしまった場合などは、「新規で出した注文を全部取り消したい」ということもあるでしょう。そうした場合に、トラリピの新規注文をどうすればまとめてキャンセルできるか、新規注文が成立している場合、成立していない場合の2通りに分けて説明しましょう。

トラリピの新規注文の一括キャンセル

「新規注文が成立していない場合」 1 「指値一覧・修正・取消画面」を開きます。 新規注文が成立していない場合は、注文方法の欄に「トラリピ#1」「トラリピ#2」と表示されているので確認してください。 2 画面の左上にある「取消」のところをクリックし、1で確認した「新規注文が成立していないもの」の注文ボックスにチェックを入れます。 3 「注文取消」のところをクリック。もし、ここで「取消」を中止する場合は、「閉じる」をクリックします。 4 「注文取消を受け付けました。」の画面が表示されたことを確認して終了。 「新規注文が成立している場合」 1 「指値一覧・修正・取消画面」を開きます。 既に新規注文が成立している場合は、注文方法の欄に「トラリピ#2」だけが表示されます。 2 画面の左上にある「取消」のところをクリックし、1で確認した「新規注文が成立しているもの」のボックスにチェックを入れます。 3 「注文取消」のところをクリック。もし、ここで「取消」を中止する場合は、「閉じる」をクリックします。 4 残ったポジションは、「ポジション一覧」画面を開き、該当する注文のボックスにチェックを入れ「決済ボタン」をクリックして決済注文を出します。 5 4で決済注文を出した内容が表示され、見積損益が出されるので確認して問題がなければ、「注文する」のボタンをクリック。 具体的に説明したものが下記のサイトにあるので説明を読みながら、一括キャンセルを実践してみましょう。 トラリピの取消と決済 マネースクウェア・ジャパン また、トラリピでは約定していない注文の一部だけをキャンセルすることも可能です。例えば、約定していない注文が5本あって、うち2本だけキャンセルすることもできます。具体的なキャンセル方法は、以下↓の説明を参考にしてください。 トラリピ虎の巻 マネースクウェア・ジャパン

トラリピの設定を修正するには?

トラリピで1度出した注文を設定し直したいということがあります。例えば、為替レートが想定したレンジを上抜けてしまうと、トラリピの場合はポジションがゼロになります。これは既に仕掛けたトラリピが全部、決済されているわけですから、利益確定もし、含み損もない状態です。 ただし、このままレートが上昇し、いずれ設定したレンジ幅にレートが下がってくれば、それも収益につながるチャンス。まず、レートが上昇し、ポジションがゼロになった場合、上のレンジをもう少し上にずらして設定するのも対策のひとつです。 トラリピの設定を変える場合は、前の章で説明した手順とほぼ同じです。1度「指値一覧・修正・取消画面」の画面を開いた後、画面左上の「修正」にチェックを入れ、修正したい注文番号のボックスにチェックをいれた後、設定し直します。 他にも想定を超えてレートが上昇し、ポジションがなくなった場合の対処法として、レンジを形成している通貨ペアを探して、新たにトラリピを仕掛けていく方法も考えられます。ただし、設定の修正は相場を読み取る力も必要ですし、レートの上昇に合わせて設定を変更するため手間もかかります。トレンドがいきなり変わることもあるので、ストップロスの設定も必要でしょう。 トラリピの設定変更はタイミングがずれてしまうとリスクを増やす要因になりかねません。そういう点から見ると、トラリピの取引に十分慣れていない状態で、設定をしょっちゅう変更することは危険です。注文の修正にしろ、取消にしろ、準備不足のまま行なうことはやめましょう。

ストップロスが起きた時はトラリピの注文はどうなる?

トラリピは設定したレンジ内を行ったり、来たりすることで利益を細かく積み重ねていく手法です。しかし、レートが下落し続け、反転が期待薄の状態になると最悪の場合、「強制ロスカット」が発動。このように強制ロスカットを避けるために、損切りを入れて、防御する方法が「ストップロス」です。 例えば、現在110円で円安になると見込んで円売りのポジションを持っていたのに、予想に反して円高が進んだとします。この先、損出が膨らみ想定したレンジを下抜けてしまうことを懸念し、あらかじめ107.50円に「ストップロス」を入れてリスクを抑える方法もあります。○○円までレートが下がったら損切りを行う方法は、「逆指値注文」ともいいます。 指定した値段にレートが達すると、既にポジションとして成立している注文が決済されます。ストップロスが執行された後、決済されたポジションは自動的にリピートがキャンセルされ、未成立の注文だけは有効になるのです。 トラリピのよくあるお問い合わせ ストップロス マネースクウェア・ジャパン 「ストップロスはレンジのすぐ外側に入れることが鉄則」とアドバイスするのは、天才テクニカルアナリストともいわれる黒岩アセットマネジメントの黒岩泰さん。黒岩さんはストップロスを入れる際に、切りのいい数字、例えば1ドル90円とか95円とかいうようなレートで入れることを推奨していません。トラリピ戦略のノウハウが以下のサイトに詳しく書かれているので、こちらも参考にしましょう。 天才テクニカルアナリスト黒岩泰の「トラリピ」FX最強理論 WEBネットマネー

レンジが大きく上がった場合は「休む相場」も視野に入れて!

トラリピは工夫次第! その時、その時の相場に応じて、設定を適切な状態にカスタマイズするのがポイントです。想定したレンジを大きく上回る状態になっていくと、高値づかみになりがちです。相場は一般的に上がる時より、下がる時のほうがスピードが速いといわれています。こうした点に着目し、上昇トレンドの場合は売りトラリピの戦略に切り替える方法も有効です。 ただ、これもある程度の相場観がないと容易なことではないので、「ここはどうしよう?」と迷う時は、無理に設定を変えたりせずに、「待ち」の態勢で静観することも必要だったりします。 トラリピで資産運用をする資金は、1、2年後に使う予定のあるお金を充当してはいけません。中長期で運用して少し寝かせておいてもよいと思える資金で運用することも大切です。こうしたスタンスでトラリピを利用すれば、焦ることなくコツコツ収益を出すことにつながっていくでしょう。 休むも相場 FXdeおしゃべり マネースクウェア・ジャパン

トラリピはスイッチとワイド戦略!?

トラリピは取引経験によっても、収益を上げる戦略は若干違ってきます。リスクを負わないなら、ゆったりとしたトレードで時間をかけて利益を積み重ねることが一番です。でも、この戦略方法はトラリピ歴が4年以上あるような投資家にしてみると物足りないかもしれません。サクサク取引をして、収益率を上げたいという人には、「スイッチ戦略」という方法もあります。そこでFXの経験がまったくない人、FX歴1年でトラリピ歴なしの人、トラリピ歴が5年以上の人と3人の場合を例に挙げ、トラリピの取引をするうえで、どの点に着目すべきなのか? 設定の修正や見直しの点から見たポイントを紹介します。

A:サラリーマンの傍ら、副業で5年以上トラリピを愛用している都内勤務の36歳独身男性

トラリピを「スイッチ戦略」で攻略する方法があります。「スイッチ戦略」とは、相場の流れに応じ、比較的狭いレンジでトラリピを仕掛けていき、レンジを上抜けた時に少し上の方にトラリピの設定を変更していく方法です。ストップロスを設定しないまま、トラリピをその時々のレートに近いレンジで仕掛けていくので、効率よく利益を積み重ねることが可能になります。 しかし、その分、相場観がないと外した時のリスクは大です。リスク管理をしながら細かく設定を変更していく手間が必要です。 「スイッチ戦略」の具体的なイメージが以下↓のサイトに紹介されているので参照にしてください。 らくトラ「スイッチ戦略」なら運用効率抜群! 子供3人シングルマザーの家計救出大作戦ブログ

B:FXを始めて1年ちょっとの埼玉在住の32歳主婦(他で運用中だがトラリピが気になっている)

トラリピ歴がなくて、FXの経験がある場合でも、基本はローリスクローリターンです。トラリピの攻略としては「ワイド戦略」にトライしてみてはいかがでしょう。「ワイド戦略」は想定する値動きをすべてカバーするように広いレンジでトラリピを仕掛けていく方法です。安全策を取るために、ストップロスも設定しておいたほうがよいと思われますが、これは初心者でもトライしやすいもの。長期的に収益を上げるためにも有効といえるでしょう。 スイッチとワイド、トラリピの二大戦略。さらに来週、最強との声も高い3つめが! C:FXを始めようか考えている千葉在住の29歳独身男性 トラリピをどこにどう仕掛ければよいのか、シミュレーションを行って安全な設定を身に付けることが大切です。そのためにはバーチャルでの体験を積み重ね、ここで新規注文を一括キャンセル、約定していない注文の一部だけキャンセル、設定の修正など、さまざまな方法にトライしてみることです。 “