リスク管理

トラリピのニュースや他社比較

SBI FXってどうなの?本家トラリピvs手動トラリピ

FXに慣れたりトラリピに詳しくなってきた頃に興味がわいてくるらしい「手動トラリピ」という手段。改めてその違いについて考えてみました。自分は手動トラリピ向きなのか本家トラリピ向きなのか考えてみてください。
トラリピのニュースや他社比較

「無料トラリピ」に注意!MT4でトラリピEAを使う前に知っておきたいこと

マネースクエアは手数料が高いからと安易にトラリピEAというMT4向けプログラムに手を出してしまう人が少なくないようです。確かに無料でトラリピのような取引ができることもあるようですが、おいしい話だけではありません。
トラリピのリスク回避術

FXやトラリピを勉強するための書籍選びと、効果的に読むためのコツ

FXに関する本を読むのはいいのですが、ただ読み進めるだけでは何も変わりません。自分の運用に活かすための本選びと読み方についてまとめてみました。
トラリピのリスク回避術

リピートイフダンはナンピン買いと同じなのか

値下がりの都度含み損を持ちながら買い続け、上昇時に利益を得る、それが「ナンピン」トレードです。マネースクエアのトラリピは結局のところそれと同じなんじゃないかと言われることが多いのですが、「トラリピ」と「ナンピン」は似て非なるもの。その違いをまとめてみました。
トラリピのリスク回避術

トラップトレードとは?ゼロから始める自動ツールを使用した副業FX

ここ数年、お小遣い稼ぎにFXを始めるサラリーマンが増えています。FXは株より手頃な資金で取引できるうえ、自動売買ツールを使えば24時間相場に張り付く必要もありません。とはいっても、自動売買ツールはFX会社によって使い勝手が異なり、勝率にも影響が…。さまざまな自動売買ツールが出回っている中、連続発注機...
勝つためのトラリピ運用術

リピートイフダンにおいては賛否両論?ストップロスや両建てのリスクとメリット

トラリピ開始前に一度は迷う、「ストップロス」の有無。そして、慣れてきたころに迷う「両建て」手法。自動ツールによるFX取引において、ユーザーの間で賛否両論ある2手法(設定方法)について少し掘り下げてみました。トラリピのリスク対策にストップロス(損切り)は有効か否かこれからFXを始めようと考えている、ま...
トラリピ初心者のための基礎知識

マネースクエアのCFDとは? FXで差金決済取引を始めるためのハウツー

CFDは「差金決済取引」のことで、売買の差額分にあたる利益や損失を決済する取引方法を意味します。もっと具体的にいうと、FX同様、レバレッジを効かせた証拠金による取引のことです。 FX業者の中にはCFDを取り扱う企業も増えており、マネースクエアではトラリピを使ったCFDも可能です。 そこで、マネースク...
トラリピ初心者のための基礎知識

マネースクエアでもっとお得にFX!キャンペーンや各種ポイントについて

「これからトラリピでFXを運用したい!」でも、どうせ始めるなら、より特典の多い運用方法について知っておくのが得策です。楽天やポイント会社の特典もつく新規口座開設方法は?取引するだけで得られるM2Jポイントとは?その他マネースクエアが実施しているキャンペーンについてチェックしてみることをおすすめします...
トラリピのリスク回避術

マネースクエアの口コミ・評価・評判分析。トラリピのメリット・デメリットは「したいトレード」次第

FXのトレード哲学は人それぞれ、求める利益も人それぞれです。 FX業者を比較する中で、様々な意見が飛び交っていますが、トラリピがどんなタイプの人に評判が悪くて、どんなタイプの人に評判が良いのか。いろいろな「トラリピ評」をあつめて考えてみました。あなたはどんなトレード哲学をお持ちですか?求める利益額で...
トラリピのニュースや他社比較

iサイクル注文とは? 新しい注文方法や新機能、運用している「外為オンライン」について調べてみました

トラリピの特許を侵害しているとして訴訟問題となった、自動売買注文ツール「iサイクル注文」について調べてみました。2016年にリリースされた新注文方式と2017年リリースされた新機能、さらに運用会社「外為オンライン」についても深掘りしていきます。 「iサイクル注文」は「トラリピ」とよく比較されることも...
トラリピのニュースや他社比較

トライオートFXとは?AP注文やレンジフォーカスを運用している「インヴァスト証券」を調べてみた

トラリピと比較されることが多い、トライオートFXについて調べてみました。どちらも、一見すると便利なFX自動売買システムのようですが、実は両者の開発コンセプトには大きな違いがあり、結果としてそのサービス内容にも差が生まれています。実際のところ、トラリピとトライオートFXでは「どちらが初心者向けのシステ...
トラリピのニュースや他社比較

ループイフダンとは?資金や通貨ペア、はたまた運用している「アイネット証券」を調べてみた

FX取引ツールとして、トラリピと比較されがちなループイフダンについて、資金運用・コスト・通貨ペア・約定力などについて調べてみました。売買注文を繰り返すトレードツールとして酷似している内容についてと、運用元であるアイネット証券について深く掘り下げてみたいと思います。
トラリピのニュースや他社比較

さあFX会社の比較をしてみよう!今日から始める裁量トレード

FXの『裁量トレード』についてご存知でしょうか? トラリピを始めとする自動売買のFXツールでは、個々の取引に自分の裁量は必要ないのですが、こちらはチャートを見ながら自分の意思で取引する必要があります。代表的な取引術についてまとめました。代表的な裁量トレード3種裁量トレードは売り、買いの判断を投資家自...
トラリピのニュースや他社比較

ループイフダン、iサイクル注文、トライオートFXなどトラリピ類似サービスのリピート系発注機能を比較

トラリピに類似したFXの自動売買システムが多く出回るようになりました。 しかし、同じようなシステムであっても、それぞれの商品にどんな特徴があるのかわからなければ、どれを選んだら良いか決めることもできません。 そこでアイネット証券の『ループ・イフダン』、外為オンラインの『iサイクル注文』、インヴァスト...
トラリピのリスク回避術

トラリピの両建て設定、おすすめ通貨ペア、損切り戦略まで掲載【トラリピのまとめ】

トラリピとはどんなFXなのか? ギャンブルとは違う!トラリピは資産運用のためのFX「トラリピ」はマネースクエア・ジャパン(M2J)のFX「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、資産運用のためのFXと評価が高い自動売買システムです。①トラップ(trap)→罠を仕掛ける!②リピート(repeat...
トラリピのリスク回避術

トラリピユーザーのブログを参考に賢く取引!

細かい事例ごとの設定はトラリピユーザーのブログを参考にしてみよう!トラリピの取引に慣れるには、相場の急な変動時に、「どのような設定をするのが適切か?」「リスク管理はどこにポイントを置いて徹底すればよいのか?」ということを経験しながら、結局のところ、場数を踏んで学んでいくことも大切だと思っています。相...
トラリピのリスク回避術

知っておきたい暴落時のトラリピ対策

トラリピで想定外の暴落が起きた場合、取引上、優先すべきことは?2016年は年明けから株も為替も暴落。波乱含みの1年になるといった予測も出ていましたが、いつどのタイミングで暴落が起きるのか相場を予測することは非常に困難なことです。暴落の怖いところは下落のスピードが上昇する場合より速いこと。暴落を知った...
トラリピのリスク回避術

注文からリスク管理までパパッと適切に算出する! トラリピの運用で知っておきたい計算方法

常にリスクを算出しておきたい!? 資産運用のために誕生したトラリピ!FXの自動売買システムのなかでも、マネースクエア(以後M2Jで表記)の「トラリピ」は数々の特許を取得し、個人の投資家が無理なく利益を積み上げられる手法を開発しています。こうしたバックグラウンドが高く評価され、最初に顧客の8割以上が「...
勝つためのトラリピ運用術

「くるくるワイド」はトラリピで勝つための手法として有効か?

くるくるワイドとはどんな手法なの?トラリピの投資家たちの間で話題になっている手法に「くるくるワイド」があります。これはFXの新革命児と異名を持つ投資家「魚屋」さんが考案した方法です。基本的な考え方は「両建て」なのですが、トラリピの仕掛け方が微妙に違う! 「くるくるワイド」を一言でいうと、買いトラリピ...
トラリピ初心者のための基礎知識

運用に適した資金から損切りまで、トラリピの基本をマスター!

トラリピの運用にどのくらいの資金を投じるべきか?「トラリピの運用で利益を出しているのはお金持ちが多い」なんて噂も聞きます。でも、実際はごく普通の会社員や主婦の投資家がほとんど。みなさん資産運用のためにトラリピを選んでいるようです。トラリピは1000通貨から運用することができるので、レバレッジ3倍で考...
トラリピのリスク回避術

トラリピは運用と設定の仕方で損得が分かれる!! トラリピの危険要因を減らすための実践テクニック

新規で注文を出す前に要チェック!! 「トラリピ」で危険性が高まる場合とは?トラリピはFXの一種ですから、常に「危険性」をはらんでいることは承知のうえで、取り引きを行う姿勢が必要です。ただし、危険性が現実的になる場合は、トラリピの運用と設定の方法に問題があるケースがほとんどです。なかでも顕著な例が、設...