FXツール・トラリピ応援ブログメディア

M2Jのセミナーに参加してトラリピの運用術を磨く!

投資教育を積極的に受けよう! トラリピの運用がよりわかりやすくなる!

「FXに興味はあるけど、これまでやったことがない」という人にとって、「トラリピ」は注文時の設定の方法さえ理解できれば、手軽に始められるリピート系の自動売買システムです。しかし、頭の中でトラリピの仕組みをわかったつもりでいても、いざリアルマネーで運用となると、疑問点や不安な点もいろいろ出てくると思われます。
トラリピを運営すマネースクウェア・ジャパン(以後M2J)では、個人の投資家に向けて「投資教育」にも力を入れています。世界中のFX企業が集った2013年の「フォレックス ・マグネイト東京サミット 2013」では、もっとも投資教育に注力したFX会社として「ベスト・エディケーショナルブローカー賞」を受賞しているほどです。
特にFXの投資家になりながら、半数以上の人が途中で運用を辞めてしまうようです。こういう人たちが多いのは、「FXで損出ばかり出てしまい、結局、儲けにならない」といったもの。FXの運用で失敗し不満が起きる原因は、ひとつにFXのリスクを理解していないこと。どのようなリスク対策を講じるべきかといった知識が不十分な点にもあるでしょう。
トラリピがM2Jの投資家たちに愛用されている理由として、「中長期の運用で、決して欲張らず、着実な運用のもとで利益を積み上げている」という声が多い点にあるともいえます。
もちろん、投資のキャリアによって、同じトラリピを運用していても、資金、仕掛け方、通貨ペアなどの状況に加え、それぞれのスキルも運用成績に関係してきます。そこでM2Jでは、投資家のレベルやニーズに合わせた多彩なセミナーを設けています。まったくFXの経験がない初級の人たち対しては、トラリピを通して「資産運用についての基礎知識」を。さらに中級、上級者に向けにセミナーも密度の濃い内容で定期的に開催しています。毎週、必ず何らかのセミナーを開いている点では他のFXにはないほどの充実ぶりです。
投資家保護を目的とした「充実の投資教育プログラム」 マネースクウェア・ジャパン

投資家のレベル別に用意されたM2Jのセミナー

M2Jが創業以来のノウハウで積み上げてきたセミナーは、多くの投資家たちからの高い評価を得ています。よく「トラリピのM2Jは手数料が高い」といった口コミがネット上で挙がっていますが、セミナーをはじめとした顧客サービスの充実度を見ると、手数料分、優れたサービスが提供されていると思われます。しかも、M2Jの魅力あるセミナー全部が無料で受けられのは強みです。
では、どのようなセミナーがM2Jで開講されているのか見ていきましょう。一番の特徴は、口座開設前であっても参加できるセミナーが盛りだくさんであること。これからFXを始めようと思っている人には「資産運用としてのFX&はじめてのトラリピセミナー」がおすすめです。ここで「トラリピ」の概要を学び、口座開設後は、「あなたのトラリピを次のステップへFXトラリピ実践セミナー」で、資産運用を中長期で行う姿勢を。さらに、「トラリピ実践セミナー」で、実際にトラリピでどの通貨ペアを選び、どのように仕掛けていくか、実践に向けてのポイントを学んでいくとよいでしょう。
セミナーの内容は下記の「セミナーカレンダー」で確認できるので、「トラリピ」に関心がある人はぜひチェックしておきましょう。
セミナーカレンダー  マネースクウェア・ジャパン

ライブセミナーをWEBで配信!!

「全国セミナープロジェクト」も行っています。これはM2Jが主催者となり、FXの基礎を一から学べるセミナーとして多くの参加者から好評を得ています。セミナーに参加した方にはもれなく特典もあるので、こうした機会も利用するとよいでしょう。
全国セミナープロジェクト2016  マネースクウェア・ジャパン
遠方に住んでいたり、時間の都合がつかない方向けに、WEBセミナーも行っています。この場合は口座開設者が対象になりますが、マイページからアーカイブで視聴することができます。

中級以上の人はM2JFXアカデミアで優れたトラリピストを目指す!?

M2Jでは、FXの中級、上級者向けに、2011年7月に「M2JFXアカデミア」を開校しました。FXで負けない投資家を目指すというスタンスのもと、経済のプロを講師に招きハイレベルな講習をわかりやすく解説。M2JFXアカデミアは「予測編」「ポジショニング編」「リスクマネジメント編」の3部構成になっており、各セクションでFXでの運用に必要な知恵を習得してもらい、実践に活かしていくというものです。
講義に参加した人たちからは、「漠然と見ていたチャートの読み取り方がわかった」「ファンダメンタルズをもとにした取引方法が理解できるようになった」など、投資に欠かせない判断基準を知るためのノウハウを身に付けることで、より効果的な運用ができるようになった成功例も多いようです。
また、講義内容に関する質問があれば担当講師に1人月1回、ネットで行うことも可能。3つの講義をすべて受講し、終了試験に合格した方には「トラリピスト」の称号をいただけます。「トラリピスト」は、M2Jにおいて運用力のある投資家の代名詞でもあります。「トラリピスト」になると、それ以降、トラリピスト同士の交流会をはじめ、フォローアップセミナーも実施。さらに上を目指してプレミアム経済セミナーなどにも参加できる権利が与えられます。投資を勉強しながら仲間と切磋琢磨し、より効率的に資産運用ができることは、M2JFXアカデミアならではの醍醐味ともいえます。
以下のサイトで受講者たちの感想からM2JFXアカデミアの満足度の高さがうかがわれますので、ぜひ目を通してみてください。
トラリピストの魅力 受講後の感想  マネースクウェア・ジャパン

スポンサーリンク