FXツール・トラリピ応援ブログメディア

約定しないループイフダン、約定力のあるトラリピ。イギリスのEU離脱問題で発覚! 相場急変時のリスク

アンケート

トラリピの口座持ってますか?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...
スポンサーリンク

2016年6月23日、世界経済を揺るがすような大きな発表がイギリスから出されたことは記憶に新しいでしょう。イギリスがEUに残留か? 離脱か? 国民投票を行った結果、EU離脱派が51.9%、EU残留派が48.1%と僅差で離脱派が勝利を獲得しました。EU離脱を意味する「Brexit」が決定的となった歴史的な瞬間です。実はこの出来事はFX業界にも多くの影響を及ぼしました。

イギリスのEU離脱(Brexit)によってFX業界に与えた数々の悪影響とは?

EU離脱確定と同時に為替相場、株式市場は大きく荒れました。世界各国の人たちが、「この先、為替相場はどう動くのか?」「ポンド安、ユーロ安になれば日本の輸出産業にも大きな悪影響が及ばされるのでは?」と不安な気持ちが一気に増幅したためと見られています。 そして「EU離脱となれば経済も悪化するのは確か」と唱えてきたキャメロン首相は、敗北の責任を取って辞意を表明しました。

BREXIT(英国のEU離脱)の衝撃! これからどうなる? マネースクエア

円相場は1ドル99円台まで急騰。これは「リーマンショック以降、最悪の状態」とまでいわれたものの、相場変動のスピードはリーマンショックを上回るレベルです。昼前の時点で30分の間に3円の円高になったのです。

円相場が急騰し市場が急変したことで、当然のことながら、FXの投資家の間でも多くのダメージが広がりました。 わずかこの1日の大騒動で、数百万、数千万円と損出が膨らんだ投資家もいました。普段から高レバレッジをかけていた人は、今までにないくらい大きな損出を被り、強制ロスカットになった人たちも相当数いた模様です。

ただ、今回、イギリスのEU離脱へ……で浮き彫りになったのは、FXの投資家側の問題だけではなく、業者サイドの約定力でした。為替の急落や急騰で、売買が成立せず、結果的に損出額が膨らんだケースも顕著だったようです。

円急騰で自殺者続出か 英EU離脱でFX投資家“数千万円損”も Infoseek楽天NEWS

約定しない!? 利益が出ない!? イギリスのEU離脱で発覚したループイフダンのリスク

6月23日、イギリスのEU離脱が決定的となった後、その日の相場の急変によって、FXの投資家にもさまざまな被害が広がりました。なかでも問題になったのは、注文を出しても、なかなか約定しないケース。特に約定の被害が大きいと思われたのは、ループイフダンではないでしょうか。約定力の弱さが一気に吹き出しました。

「約定力」はスリッページが起きない状態で注文が成立することです。約定力が強いと、提示されている価格通りに注文が成立しますが、約定力が弱いと「約定拒否」が起きて、自分の意図とは反する価格で注文が成立することになります。これが「スリッページ」と呼ばれるものです。

ここでループイフダンのスリッページの一例を紹介しましょう。6月23日、ある投資家が「豪ドル/円が82円半ば」まで急落したのを狙って注文を出したところ、まったく約定せず! 実際に約定されたのは、なんと相場が持ち直してから。6月23日は木曜であったため、営業時間内のできこと。週明けの月曜ではありません。投資家たちの最近のブログを読んでいても、ループイフダンの約定力の弱さを露呈する内容が目につきます。

英国EU離脱で再確認したループイフダンの貧弱な約定力 TRADE12

ループイフダンは相場の急変に弱い!?

もともとアイネット証券の「ループイフダン」は成行注文であるうえ、相場の急変時には約定がしにくくなる、といった弱点が投資家の間でも指摘されていました。資金不足やロスカットなどのお知らせメールもこないことがあるらしく、以下のブログでもそのことが記されています。

[FX]ループイフダンの豪ドルB20_20を停止。勇気を出して損切りへ(2016/6/24) 経済的自立を目指す個人投資家の日記

ループイフダンは手数料がゼロ、スプレッド、スワップの面でもトラリピより有利といわれています。 しかし、約定力が低いとなれば、取引手数料などのコストを抑えられても、今回のような騒動を振り返った時、マイナスポイントのほうが大きいと思われます。

矢野経済研究所の調査でも「低スプレッドの業者ほど約定力が低い」といったデータがあります。 スキャルピングやデイトレードを好む投資家は、どうしても取引回数が多くなる分、コストを抑えることにこだわります。たいていの人がコスト重視で業者を選んでいます。 しかし、相場の急変時や注文が殺到した時に約定力が低いというのはネックです。こうしたトラブルはサーバーの処理能力が低いことも原因のひとつ。今回のように約定力の低さが顕著になると、他のFX業者に乗り換える投資家も増えてきます。

ループイフダンとは?資金や通貨ペア、はたまた運用している「アイネット証券」を調べてみた

トラリピのM2Jは約定力が強い! EU離脱のニュースを受けた後も利益が確定!?

イギリスのEU離脱派が勝利を収めた後、ポンド安、ユーロ安が激しく進み、あっという間に1ドル99円台まで高騰。この時点で注文を出してスムーズに約定しなかった「ループイフダン」とは対照的に、「トラリピ」の投資家は順調に約定し、利益を出すことに成功した人たちが続出しました。1日にして1か月の給料分をチャッカリ稼いでしまった人もいたようです。そのことについて書かれた記事がこちら↓。

イギリスEU離脱時の、6月24日、トラリピ取引で月給分をたった1日で稼げてしまいました。(smatさんのご報告)為替王

まさしく「ピンチをチャンスに変えた」実例です。さらにもうひとつ、「ロスカット」や「破産」といった最悪の事態が頭をよぎる中、トラリピが頑張って動いてくれたおかげで、1日で40,000円の利益を稼ぎ出した人のブログを紹介。

終わりました… 貧乏OL麗香がトラリピ(ループイフダン)でFXを始めてみた(女トラリピスト)

成行注文は大きなネック!? ループイフダンはレンジ幅を指定できない!!

「ループイフダン」は約定力の弱さに加え、レンジ幅を投資家が指定できないことも取引上のネックに思われます。それに比べて、「トラリピ」は自分でレンジ幅を設定できる点が強みです。

例えば、1ドル100円の時に、「トラリピ」ではレンジの上限と下限を100.1~108円といったようにトラップの値幅を設定することができます。仮に1ドル99.99円になった場合はレンジの設定外になるため「トラリピ」は約定しません。さらに円高が進んだ場合は、「トラリピ」では設定したトラップを外して、新たに設定をし直すことも可能です。

ところが「ループイフダン」は、あらかじめ15PIPS、25PIPS、50PIPS、100PIPSというように、決められた値幅での設定が取引の基本になります。「これら4種類の中から設定を選べばいいから簡単」といった意見もありますが、それだけリスク管理も難しくなります。 値幅が広ければ必要資金は抑えられますが、それだけ利益は少なくなります。逆に値幅を狭くすれば利益は大きくなりますが多くの資金が必要になります。

また、「ループイフダン」は一度システムが稼動すると、設定の確認や変更ができないことも弱点。結果的に設定ミスで大きな損出につながる恐れも出てきます。

※こちらもお読みください!

ループイフダンのデメリット・検証結果・設定方法  Easy Making 外国為替自動売買取引

ループイフダン、iサイクル注文、トライオートFXなどトラリピ類似サービスのリピート系発注機能を比較

トラリピで勝てるシステムを上手く稼動させよう!

トラリピの最大の魅力は、イフダン注文を繰り返すことによって、「細かい値動きを収益のチャンスに活かせる点」です。しかも、値動きの高低差を狙うのではなく、総推移全体が利益獲得のチャンスになる点でも効率がよいシステムといえます。 また、メンタルを平静に保ち、感情的なトレードになりにくい点でも、リピートイフダンは効果を発揮します。

ただし、これまで何度も説明してきたように、トラリピでうまく利益を積み重ねていくには、いくつかの条件があります。おさらいもかねて簡単にまとめてみました。

トラリピで資産運用をするうえで大切なことは?

・高レバレッジで取引するなどハイリスク、ハイリターンの設定を避ける

・1,000通貨の取引であれば資金を100万円以上にするなど、余裕のある資金でロスカットを防ぐ

・ゆったりと長期で運用するならトラリピのレンジ幅は広めにする

・注文を出す前にシミュレーションを行い、ロスカットのレベルを把握する

・自分の資金とレベルに合った取引を行い、リスク管理を徹底させる

他にもトラリピで仕掛ける幅が適切でないと、リピート回数が減り、収益を上げることができなくなることが考えられます。そのためにも、どこにレンジ幅を設定し、どれだけの本数のトラリピを仕掛けるかが重要です。 こればかりはトラリピトレーダーのブログやデータをよく見て、デモトレードをしながら取引の感覚をつかんでいくことが必要です。なかなか独学でトラリピで勝つ法則を見出すことは努力が必要なので、専門家に質問したり、話を聞く機会もできるだけ多く持つようにしましょう。

特にM2Jは、投資家の取引レベルや目的に合ったセミナーが充実している点でもおすすめのFX業者です。セミナーは口座開設をしていない人でも、受講できるものがあります。スキルアップを図りたい投資家には、M2Jアカデミアというプロの講座を直接受けられるものも。自分のレベルに応じで、セミナーの選択肢が多いのも魅力のひとつでしょう。 ネット情報の収集だけではわかりづらい、疑問点や不安なども、直にM2Jのスタッフや投資家たちと意見交換ができるのは貴重です。この機会にぜひ、講習会に参加して、トラリピの醍醐味を十分に実感し利益増につなげられれば、増々、トラリピの取引が楽しくなってくることと思います。

さらに2016年の9月30日までは、「新規口座キャンペーン」も実施中です。トレード戦略の資料や新規成立で1,000通貨ごとに50円のキャッシュバックもあるので、FXを始めようと考えている人にもうれしいチャンスです。

マネースクエアだからできるFXがココにある!新規口座開設キャンペーン マネースクエア  

FXの自動ツールはトラリピが最強!

マネースクウェアのトラリピは忙しい人のための「コツコツ資産運用ツール」です。 為替相場に罠を仕掛け、値動きに合わせて自動的に発注を繰り返してくれるので、時間がなくても大丈夫。
チャートが綺麗で見やすく、初心者でも感情に左右されることなく機械的に取引を行うために独自の取引手法が用意されていて戸惑いません。
今は「エントリー&初回入金」で『実践FXトラリピの教科書』(書籍:通常¥1404)がもらえたり、新規成立追加50万通貨ごとに10,000M2Jポイントをプレゼント!とキャンペーン中。
チャートを追うのに疲れた方は、トライしてみたらいかがでしょうか。

果報を寝て待つFX マネースクエアのトラリピ