FXツール・トラリピ応援ブログメディア

米ドル/円の取引はお手軽!? 米ドルでのトラリピ攻略法!

スポンサーリンク

米ドル/円の取引はお手軽!? 米ドルの強みと弱みを把握しよう!

FXを始める時に「米ドル/円」の通貨ペアを選んで取引をスタートする人は多いでしょう。トラリピでも一番人気の通貨ペアが「米ドル/円」で2015年春の調査では全体の37.2%を占めます。 トラリピ人気通貨ランキング最新版(2015年春) 為替王 「米ドル/円」は世界の基軸通貨なので、値動きも安定しているといえます。ユーロ/円やクロス円と比べても取引量がもっとも多いため、通貨に関する情報も豊富に入手できる点でもメリットがあります。 では、どんな要因がある時に米ドルは上昇したり、下降したりするのでしょうか? 米ドルの上昇時に考えられる要因 ・政策金利の引き上げ ・GDPやインフレ率の上昇時 ・米雇用統計における非農業部門の雇用者数の増加 米ドルの下降時に考えられる要因 ・GDP、中古住宅販売件数、ISM製造業景況指数などの経済指標の悪化 ・米国内、中東でのテロの懸念など 基軸通貨である米ドルは取引高No.1 FXとは? 経済指標や米国の要人が重要な決定や発言を行った時に、為替にも影響が出るケースが多いため、常にニュース記事には目を通し、トレンドに乗るようにしていくこともFXの取引では大切です。 米ドル・円 YAHOO! JAPANファイナンス マネースクウェア・ジャパンのHPの「マーケット情報」も参考にしましょう。 「今週はこう動く! マーケット羅針盤」マネースクウェア・ジャパン また、米ドル/円の動きにクロス円の動きは連動する傾向にあるため、クロス円を選ぶ場合でも、「米ドル/円」の動きを予測し把握しておくことは重要です。トラリピは「豪ドル/円」が人気といわれていますが、米国以外の国の影響も受けやすく、米ドル/円より値動きが大きくなることも。特にレンジを外れてしまった場合は多くの証拠金が必要になり、含み損が膨らむ可能性が高まります。そうした場合でも、米ドル/円は扱いやすい通貨ペアといえるでしょう。

米ドル/円で仕掛けるレンジと値幅で無難なラインは?

「米ドル/円」でトラリピをする時に、値幅、レンジ、年利……どのような設定にするとよいか頭を悩ませすが、基本は安全志向でいくことです。以下の利益幅と損益の推移のグラフを参考までにご覧ください。 利益幅と損益の推移 FXやら何やらで年収20万程度の小遣い稼ぎを目指す、しがない会社員のブログ 値幅に関してはこれまでの値動きを見てみると、米ドル/円のレンジ相場から50銭くらいが適切といえるでしょう。10銭、20銭程度の細かい値動きを狙うのは、トラリピの場合、さほどメリットがあると思いません。 次にトラップを仕掛ける「米ドル/円」のレンジ幅。これは1年間の値動きを見て、収益のチャンスにつなげられるような設定がポイントです。1995~2010年の過去15年間のデータによると平均値幅は5円程度です。 つまり現値から上下に5円程度動く可能性があると想定して、その日のレートが1ドル112円であれば上に+5円=117円、下に-5円=97円と仕掛けるのがオーソドックスな方法です。ただ、年間で5円以上動く可能性もあるので、最近の円高傾向を見てみると損失方向にさらに-5移動させ、下は92円で仕掛けたほうがよいケースもあります。 米ドル円(USD/JPY)のトラリピで参考になる過去の値動きデータ サラリーマンの資産運用成功法 長瀬博雅.com 買いトラリピでは急落した時、売りトラリピでは急騰した時に、すべての注文が決済されポジションが全部含み損になってしまうことが懸念材料です。そのため1か月の平均高低差分を少しずつ仕掛けていくのが安全と思われます。値動きに合わせて少しずつレンジを広げていくと、レンジから外れる可能性も低くなるでしょう。 米ドル円(USD/JPY)のトラリピで参考になる過去の値動きデータ サラリーマンの資産運用成功法 長瀬博雅.com 基本的にレンジ幅は年間平均高低差以上の範囲をカバーするのが安全です。最低でも過去5年間の米ドル/円の最低値を把握し、その価格まで下がった場合でも耐えられる証拠金を準備することが大事。特に米ドル/円はクロス円に比べて、証拠金の必要額が高いので注意が必要です。 USドル/円の為替レートの推移 世界経済のネタ帳

1000通貨単位で注文しリスクを分散させる

「米ドル/円は値動きが安定している通貨」といわれつつも、国際情勢の悪化で為替が大幅に下落することも。リスクの細分化の意味でも、トラリピのポジション量を最小の1000通貨にし、幅広いレンジで仕掛けていくことをおすすめします。 レンジ幅の戦略ポイント

トラリピで利益率を上げるための技とは?

毎年、マネースクウェア・ジャパンでは「M2J FXアワード」と称して、一年間の取引で利益金額、利益率、通貨ペア別(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、トルコリラ、南アフリカランド/円)に上位の成績者をHP上で発表しています。 FXアワード2016 マネースクウェア・ジャパン 円安、円高と変動の著しい1年であった2015年でも着実に大きな利益を得ている人たちを調べてみると、FXのキャリアが5年以上がほとんどです。「慣れるより慣れろ」がトラリピの運用でもいえることですが、上位の成績者はどのような取引を心がけていたのでしょうか? 過去の受賞者のコメントをまとめてみました。

M2J FXアワード受賞者から学ぶ!! トラリピで勝率を上げるための取引ポイント

・デイトレードはしない。 ・シミュレーション機能を使って取引通貨がどのラインにきたらロスカットの恐れがあるか把握しておく。 ・資金量によって指値の幅を使い分けている。トラリピを仕掛ける間隔は通常50銭、資金的に余裕があれば20銭間隔で行う。 ・維持率を高くしてストップロスを入れない。 ・高金利の通貨は怖いから取引しない。 ・円安傾向にある時は積極的にポジションを持つ。 ・買いトラリピは現値より少し下を広めに仕掛ける。売りトラリピはその逆で現値より少し上を広めに仕掛ける。 ・チャートは細かく見ないで、情報源はM2Jのセミナーに参加。

FX歴別で見る、米ドル/円でトラリピを行う場合の注意ポイント

米ドル/円はトラリピの取引でももっとも多い通貨ペアです。前にも説明したように他の通貨に比べて流通量、情報量ともに豊富なため、ビギナーでも取引しやすい通貨として人気です。トラリピの取引でどんな点を押さえておくといいのか、トラリピの未経験者、初心者、中級者向けにそれぞれの注意点を紹介します。

A:サラリーマンの傍ら、副業で5年以上トラリピを愛用している都内勤務の36歳独身男性の場合

米ドル/円はスワップで稼ぐ通貨ではないので、「これじゃ儲けが少ない」「物足りなさを感じる」と思うかもしれません。その場合は、米ドル/円の他に、人気の高い「豪ドル/円」も追加してみましょう。ただし、「豪ドル/円」のポジションは小さく、スワップで稼ぐことが基本。暴落した時にポジションを増やすというスタンスがおすすめです。 トラリピは1000通貨で片道50円の手数料がかかるので、資金力がある場合は利益幅を20銭に設定し、「せま割20」の適用で手数料を80%オフの片道10円にコスト削減することも検討したいもの。「せま割」を利用した場合は「決済トレール」は使えないのでご注意を。

B:FXを始めて1年ちょっとの埼玉在住の32歳主婦(他で運用中だがトラリピが気になっている)

基本的に設定する値によって「米ドル/円」でもトラリピは含み損を抱えやすいので、リスク管理が物をいいます。注文時のポジションは最低の1000通貨でスタートし、レンジはやや広めに設定。現値から上下に5ずつ仕掛けるのではなく、下に厚く-10といった感じで仕掛けることもデモ体験でやっておきましょう。ドル円はクロス円に比べて証拠金の必要額も高いので、デモトレードで豪ドル/円やNZ/円などの資源国通貨を選んで比較してみると役立ちます。

C:FXを始めようか考えている千葉在住の29歳独身男性

デモ体験をする前に、M2JのHPで「FXの基礎知識」を学び、「トラリピ」とはどんなものか理解することから始めましょう。 はじめてのFX マネースクウェア・ジャパン トラリピとは(FX) マネースクウェア・ジャパン 「トラリピ」の特徴がわかったところで、「らくトラ注文」でデモトレードにトライ! 初めは「米ドル/円」を選び、100通貨単位で仕掛けます。レバレッジは2~3倍程度に。ロスカットが一番怖いので、ロスカットにならないためにはどのように仕掛ければよいのか、証拠金必要額を含めシミュレーションをしてください。