FXツール・トラリピ応援ブログメディア

トラリピ初心者に取引方法を紹介した動画を紹介

FX初心者は必見! トラリピがなぜお手軽なのか? 相場を読まなくても取引できる理由とは?

トラリピはFXの経験がなくても、注文の手順を理解し設定方法を押さえれば決して難しい取引ではありません。しかも、トラリピは自動発注なので、相場に24時間張り付く必要はなし。ただし、トラリピはギャンブルとは違います。ギャンブル性の高い「投資」というよりは、「資産運用」に着目した取引といった方が適切でしょう。もともとトラリピは、資産運用の概念からスタートした商品です。ということは、ハイリスク・ハイリターンではなく、ローリスク・ローリターンが基本。コツコツと利益を積み重ねていくには、中長期での運用です。トラリピがなぜ他のFXと違うのか、下記の動画はアニメを使った解説でわかりやすく紹介しています。まずは↓のサイトから見てみましょう。

果報を寝て待つFX M2Jの「トラップリピートイフダン(トラリピ)」 マネースクウェア・ジャパン

FX初心者は必見! トラリピの基本を動画サイトで学ぶ

トラリピの口座を開設する前に、FXの基本を理解しておく必要があります。FXのハウツー本はたくさん出ていますが、「本を読む時間がない」「本を読むのが面倒くさい」という人は、動画サイトで重要ポイントを学びましょう。
まず、FXの基本を知るには、こちらの動画サイトがおすすめです。この動画は入門編、応用編、実践編の3つに分かれています。
基本編・・・FXの定義からスワップ、証拠金、ロスカットなどFX用語を解説
応用編・・・トラリピの特徴である「リピートイフダン」について解説
実践編・・・実際に口座開設をしてトラリピの取引をスタートする場合、通貨ペア、レンジ幅の目安、必要証拠金、リスク管理など設定方法の基本を解説

以上の3つの動画を一気に見るよりは、基本編を見てしっかり復習をしてから、応用編、実践編と進んでいく方がよいでしょう。
FX解説動画『Let’s TRY M2JFX』マネースクウェア・ジャパン

らくトラで手軽にトラリピを実践!

「らくトラ」とは「らくらくトラリピ」の略です。要するに、トラリピの注文をより簡単にわかりやすくしたもの。例えば、らくトラの画面を表示して、仕掛けるレンジと本数を指定して入力すると、トラップの値幅、指値、逆指値別に自動的に計算してくれます。レンジ幅を設定したら、後は「仕掛けるイフダンの本数」「何万通貨仕掛けるのか」「1本あたりに狙う利益」を決めれば発注は完了です。
実際に「らくトラ」を使った発注方法が↓の動画で紹介されているのでご覧ください。
「らくトラリピ」で発注 マネースクウェア・ジャパン

トラリピの取引に慣れてきたら運用テクニックの動画サイトをチェック!

マネースクウェア・ジャパンでは「M2TV」と称して、マーケット情報や運用テクニックを紹介した動画を毎週金曜日にUstreamで配信しています。内容的には初心者向けというより、トラリピの取引歴が2年以上の中級者向け。こちらのサイトで試聴できますので、どんな内容なのか一度ご覧ください。
M2TV・動画 マネースクウェア・ジャパン
この動画サイトでトラリピの運用テクニックを理解した後、M2Jアカデミアに参加して、経済のプロから資産運用における戦略方法を学んでみてはいかがでしょう。

トラリピのうたを聞くと、トラリピを始めたくなる!? 歌で実感できるトラリピの魅力と取引のコツ

 

スポンサーリンク