FXツール・トラリピ応援ブログメディア

ローリスク・ローリターンが基本!? トラリピの設定基準

スポンサーリンク

初心者は「らくトラ」を使うと一発で注文の設定が終了!

トラリピで堅実に収益を積み重ねるには、運営を行っているマネースクウェア・ジャパン(M2J)も推奨しているように「ローリスク・ローリターン」が基本です。このスタンスが大きく崩れていくとギャンブル的な要素が強くなり、あっという間に資金をすべて失う可能性も……。トラリピがスキャリピング向きでないことを理解したうえで、どのような設定が望ましいのか考えていこうと思います。
まず、トラリピの発注の仕方について。M2JのHPよりマイページにアクセスし、「トレードログイン」し、「トラリピ」もしくは「トラリピ/らく注文」をクリックすると発注画面が表示されます。初心者は「トラリピ/らくトラ注文」のほうが、入力の手間も少なく、発注方法がわかりやすいでしょう。また、「らくトラ注文」は指値と逆指値が同時に発注できるのに対し、普通の「トラリピ」は指値と逆指値を別々に発注する点でも異なります。
「指値と逆指値を同時に注文する」方法は、相場が読めない時に有効な方法です。
「指値」・・・買いトラリピでは現在のレートより高い値段で買うこと、売りトラリピでは現在のレートより高い値段で売ること。
」・・・買いトラリピでは現在のレートより安い値段で買うこと、売りトラリピでは現在のレートより安い値段で売ること。

トラリピの発注をする際に必要な7項目!

ここからは「○○円で買って○○円で売る」といった成行注文について説明しましょう。次の順序で発注画面に必要な数字を入力します。

  • 通貨ペアの種類を選ぶ
  • 「売り」か「買い」かを指定
  • 注文金額→1000通貨単位以上で入力
  • スタート価格→例えば「豪ドル/円」で86円でスタートしたい場合は「86」と入力
  • トラップ本数
  • トラップ値幅
  • 利益金額指定
  • ストップロス価格→ストップロスを指定しない場合はチェックしない

トラリピ虎の巻 トラリピ(トラップリピートイフダンR)の発注方法を教えてください。 マネースクウェアジャパンHP

通貨ペアの種類の設定は?

2015年3月期で、トラリピの取引高で「米ドル/円」に次いで人気の通貨ペアが「トルコリラ/円」です。2014年の秋からM2Jが取り扱いを始めて以来、注目されている通貨です。ただし、トルコリラは2013~15年、1トルコリラ=50円前後で推移していたものの、2016年に入り37~39円とかなり下落しているのが気になるところ。トルコリラと比べて安定した推移で根強い人気を保っているのが、「豪ドル/円」と「ニュージーランドドル/円」です。この3種類の通貨を総合的に評価した場合、どういう点でトラリピ向きなのかまとめてみました。

トルコリラ、豪ドル、NZドルが人気が高い理由

  • 1通貨あたりの価格が安いため、証拠金額が米ドルより安くて済む。
  • 最低取引単位が1000通貨からなので取引しやすい。
  • 値動きが激しいのでレンジ相場で収益を重ねるトラリピに有効。
  • 高金利なのでスワップポイントで稼ぎやすい。
スワップだけで選ばない! トラリピでおすすめの通貨ペア | トラリピ虎(トラリピタイガー).com 【トラリピ非公式】
このページの目次1 通貨量かスワップポイントか? 通貨ペアの選ぶ時に重視すべき点2 トラリピの取引では「1円あ…

レバレッジは何倍に設定すべきか?

レバレッジはマックス25倍までかけられますが、トラリピでは2~7倍程度の設定がおすすめ。安全性を重視するなら、2倍程度のレバレッジが妥当です。「それでは儲けが少ない」と思うでしょうが、初めからトラリピで大儲けを狙うと失敗のもと。やや控え目な設定でスタートしましょう。
トルコリラ、豪ドル、NZドルを1万通貨購入しレバレッジ2倍で掛けた場合の証拠金必要額
トルコリラ 1トルコリラ=49円の場合 49円×1万通貨=49万円→49万円÷2=約24万5,000円
豪ドル/円 1豪ドル=87円の場合 87円×1万通貨=87万円→87万円÷2=43万5,000円
NZドル/円 1NZドル=76円の場合 76円×1万通貨=76万円→76万円÷2=38万円
トルコリラの3つの魅力  マネースクウェアジャパンHP
レバレッジが低ければ証拠金必要額も抑えられますが、この程度の資金でトラリピを運用することが果たして安心材料になるでしょうか? 通常、「1000通貨なら100万円の資金があるとロスカットが起きにくい」とM2JのHPで説明しています。1万通貨であれば1000万円の資金運用した場合、ロスカットになる確率は約1%とかなり低め。とはいっても、これだけの資金を一般の投資家が用意するとなると大変です。いくら余裕があるといっても、含み損が膨らみ続けては元も子もありません。下のグラフを見てもわかるように、1万通貨であれば少なくとも100万円の資金で運用したほうがよいと思われます。
M2Jの自動ロスカット

レンジとトラップの本数の仕掛け方

トラリピで仕掛ける「トラップの本数」と「レンジ(トラップ値幅)」は「通貨ペア」によって異なります。Newトラリピ・ランキングを参考にして設定する方法もおすすめです。毎営業日ごとに、前営業日までの収益ランキグが形式で表示されます。
もちろんランキングのデータ通りに設定すれば勝てると保証されているわけではありません。しかし、トラリピのレンジ内に収まり、収益を出している確率の高いデータは必見です! トラリピの運用スキルを磨くうえでも学ぶところが多いのです。
New トラリピ・ランキング マネースクウェアジャパンHP
100万円の資金があるとして、30万円を投じてトラップを30本を設定にしてみた場合を例に挙げてみましょう。トラリピの値幅は1円にして、10本仕掛けるとします。この場合は10銭で1本の仕掛けになるので、細かい変動で利益を重ねやすいといえますが、レンジを抜けた場合のリスクが問題です。そこで初心者には50銭に1本というのがおすすめです。
レンジ幅は投資スタンスとも連動するものがあります。もし、レンジの設定を広くする場合は「長期でゆったりと投資したい」というときに、狭くする場合は「短期での収益を狙いたい」というときに。
レンジの設定は過去数年間の為替の推移を見てレンジ相場を見て、安値~高値がどこにきているか把握して設定することもポイントです。

トラップ1本あたりの利益金額は?

利益金額の設定に関しては、「トラリピの資産運用表」も活用してリスク管理を行っていきましょう。トラリピでは「1000通貨単位の取引で500円の利益」が口コミで広がっています。これは「1000通貨で50銭刻みで仕掛けた場合+500円」ということです。下記の説明をご参考に。
利益金額の金額設定 マネースクウェアジャパンHP
資金が少な過ぎるとロスカットのリスクも高まるので、ある程度余裕のある資金で回せるようにしていくことも大切です。
以下は2011年の個人の投資家データですがスタート価格、レンジ、トラップの本数を比較して、ロスカットのリスクについて述べているブログ。初心者でもわかりやすい内容なので、ぜひ目を通しておきましょう。
毎日500円積み立てる方法 トラリピゴマ

トラリピ急落時に備えた設定は?

為替相場の急落に対応しようとした結果、トラリピのポジション、含み損ともに増えていき、どうにもならない状態に陥ることも。こうした場合、潔く仕掛けをキャンセルすることも対処法のひとつ。ポジションが増えることもなく、元のレートに戻るまでジッとガマンです。
もうひとつの対処法が、損切りしながら買い下がる「打ち回し」です。中級、上級者向けの高度なテクニックが必要ですが、打ち回しのタイミングは「この先、急落が続くと大変だな~」と感じた時がベター。「打ち回し」の具体例をわかりやすく解説しているブログがあるので一部を紹介します。

◆打ち回しテクニックについて
先日の解説では、「同じことを実行する」の意味がわかりにくかったと思います。
(刻み幅も利益幅も1円で、52円から買い下がっていて、
45円で20銭幅の打ち回しを始めたケースについて解説します。)
A)最初に45.0円で買って、45.2円で52円のポジションを売却。
B)次にまた45.0円で買えたら、45.2円で51円のポジションを売却。
C)次にまた45.0円で買えたら、45.2円で50円のポジションを売却。

売り指値はそれぞれの元のポジションの売り指値と同じにします。

「利益が増える」という表現は誤解を招きやすかったかもしれません。
損切りするわけですから実現益は減ります。ただその分、含み損も減ります。そして、打ち回しの値幅の分だけ含み益が増えます(45.0円以下になったときは、打ち回しの分だけ含み損が減ります)。

しかも、ポジション量は増えていません。トータルのポジション量を極力増やさずに少しでもトータルの利益(実現損益と含み損益の合計)を改善していこうというのが打ち回しの目的です。

引用元:トルコリラ円のトラリピ、急落時も利益をコツコツ積み増す打ち回しテクニックQ&A 為替王

トラリピ歴に合わせた設定のポイント

最後はどのような設定がおすすめか、未経験者、初心者、中級者と3タイプのトレーダー別に紹介します。
A:サラリーマンの傍ら、副業で5年以上トラリピを愛用している都内勤務の36歳独身男性の場合
トラリピで下降トレンドが続く場合の設定対策として、「トラップトレード」を仕掛ける方法があります。例えば米ドル/円の通貨ペアでの取引で、1ドル=112円とポイントで発注するのではなく、指値を複数仕掛けて発注する方法が「トラップトレード」です。指値の値幅や本数を発注すれば等間隔で仕掛けられます。通常、この方法は相場が急落した場合でも、歴史的な安値水準で買いポジションを仕込むことが可能です。過去20年ほどの月足チャートを見て、歴史的な安値を把握しましょう。
トラップトレード “私ならトラップトレードはこう使う” マネースクウェアジャパンHP
ただ、想定した歴史的な安値をさらに下回る可能性もあるので、ストップロスの設定もしておくことです。
急落した相場は戻るのも早い傾向にあることから、戻りの状態を確かめながら少しずつ買い足していく逆指値で買うトラップトレードの方法もあります。さらにイフダンを組み合わせると利益確定とストップロスも設定できるので短期売買での攻略には有効といえるでしょう。
トラップトレード の隠れた効果 ”私ならトラップトレードはこう使う” マネースクウェアジャパンHP
B:FXを始めて1年ちょっとの埼玉在住の32歳主婦(他で運用中だがトラリピが気になっている)
FXの経験が1年程度ある場合は、ビギナー向けの「らくトラ」ではなく、通常のトラリピでデモトレードを始めてみましょう。トラリピは維持率が100%下回ると強制決済される「東京15時ロスカット」と50%を下回ると強制決済される「自動ロスカット」があるので、常に維持率に目を向けて設定をする必要があります。
証拠金の維持率=時価残高÷必要証拠金の額×100%
さらに運用資金に対して下落時に耐えられるポジション数、レンジ幅を把握することです。レンジ幅は10~15円くらいあると安心感が高まるでしょう。
(預け入れ金額ー必要証拠金)÷ポジション枚数
例えば、預入金額が100万円、ポジション枚数を5枚、1万通貨あたりの証拠金を5万円とした場合は、
(100万円ー5万円×5枚)÷5枚(5万円)=15円幅
仕掛け幅はできるだけ大きく、1本あたりの取引量を1000通貨に設定するなど、大きな為替変動にも対応できるようなしくみを自分で作っていきましょう。
C:FXを始めようか考えている千葉在住の29歳独身男性
トラリピのデモトレードで「らくトラ」を使いこなすことから始めてみましょう。ログインの後、トレードの基軸通貨である「米ドル/円」を選んで、「レンジ幅」「仕掛けるイフダンの本数」「取引の通貨量」「1本あたりに狙う利益」をそれぞれ入力します。入力後は「注文内容」が表示され、ストップロスを設定した場合の損失額も表示されます。
トラリピことはじめの設定は、レバレッジを2倍に、利益幅は50銭で設定するなどして、年利7~10%を目指すつもりで運用していきましょう。設定ポイントはリスク対策を重視して考えること。通貨ペアを豪ドル/円で変えた場合の結果も比較してみるとよいでしょう。