FXツール・トラリピ応援ブログメディア

 

「トラリピ虎」とは?

当サイト「トラリピ虎」はマネースクウェア・ジャパンのトラリピを応援するブログメディアです。

新着記事はこちら

トラリピとは?

「トラリピ」とは「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、 ワナを仕掛ける「トラップ」、繰り返す「リピート」、「もし約定したら」といった「イフダン(If done)」の略で、新規注文と決済注文をセットで発注することであり、マネースクウェア・ジャパンの提供するFXツールです。(こういったツールを使用して専用の口座で投資を行う事は「システムトレード」と呼ばれています。)
要するに「トラリピ」は「○○円で買ったら、○○円で決済する」といった発注を何度も繰り返して行う発注方法で、一定のレンジ幅の中に複数の注文を仕掛ける取引方法を指します。
詳細はFXのトラリピをとことん知り尽くす! コツコツと収益を上げるためのトラリピ運用術の基本でもご紹介してます。


イフダン注文(IFD)
リピートイフダン注文(RIFD)
引用元:トラリピってどんな注文? | トラリピとは(FX) | M2JFX - マネースクウェア・ジャパン

トラリピ設定を知る!大損しないための両建てや損切りについて

トラリピの設定についてどうやったらリスクを最小限に抑えられるか、という事がトラリピユーザの中で最も関心が高いようです。解説記事をいくつかご用意したので、参考にしていただければ幸いです。


かわいいトラリピくんも応援!

マネースクウェアジャパンさんでは「トラリピ」のPRに「トラリピくん」というオリジナルキャラを使用しています。
Twitter @toraripikunYoutube、はたまたLINEスタンプまで、幅広く活躍してますw 皆で応援しましょう!


トラリピの手数料は本当に高いのか?

現在では多種多様なシステムトレードツールがありますが、一番最初に始めたマネースクウェア・ジャパンの「トラリピ」は、いわばFXシステムトレードの元祖でオリジナルです。
類似のFXツールとして、アイネット証券の「ループイフダン」や外為オンラインの「iサイクル注文」があり、それらに比べて手数料が高いというトラリピのコスパ的デメリットを指摘するユーザの声もありますが、長期的な「投資」の概念や、システムの約定力、リスクも含めた投資家としてのマネジメントや損失に対するフォローアップ、FXのセミナーなどの投資家教育(啓蒙)を考えると、結果的にコスパは断然トラリピ(というかマネースクウェア)が良いと考え、「トラリピ虎」ではこのFXツール(またはマネースクウェア・ジャパン)を応援しています。

WEBの情報だけでFX投資家として成長していくのは大変厳しいです。専門家の話を直で聞けて、いち投資家として長く付き合っていけるのは「トラリピ」だとつくづく感じています。情報が早く、判断も急がれる投資の世界では、学び続ける事とそれを支えていく企業の努力が不可欠です。

トラリピを使って5年、10年後の悠々自適な投資家生活を目指して堅実に利益を重ねていきましょう!

このサイトが役立ったらシェアしていただけるとトラリピ虎のテンションがあがります!

Twitterやってます!